写真家 小松健一・オフィシャルサイト / Photographer Kenichi - Komatsu Official Website

風通信の最近のブログ記事

 

s-IMG_4676.jpg

各自が新作を持ち寄って合評をする。現在は参加できるメンバー少ないので時間はたっぷりとある。終了後、今年最後の例会となるので、みんなでささやかな忘年会をした・・・。

s-IMG_2331.jpg

右から眞月美雨同人、沖縄在住の出口信一会員、主宰の僕、並木すみ江同人。事務局担当の塩崎亨同人はこの写真を撮影した。 ◆新塾生募集中~!! 随時入塾OK!、例会の見学もできます~!♡☆

s-IMG_1378.jpg

立川市にあるオリオン書房という本屋さんに、僕の拙著『琉球 OKINAWA』(本の泉社)が平積みで置いてあったと塩崎同人が撮って来てくれた。僕はまだ本屋さんで並んでいるのを見たことがなかったのでうれしかった・・・。まだお手元にない方は、一声おかけください。希望者にはサイン入りで、送料はサービスで送ります。

 

s-IMG_4154.jpg

すでに3か月ほど前になってしまったが、読売新聞の「本 よみうり堂」の書評に堀川惠子記者が、短いながらも的を得たうれしい評を書いてくれた。ここに紹介しておく。その他に沖縄タイムス、琉球新報、上毛新聞、京都新聞、信濃毎日新聞、南日本新聞、赤旗しんぶん、フォトコン、アサヒカメラ、前衛、デジカメなどに紹介された。共同通信が配信してくれたのでほかの地方紙にも載っていたという声は聞いたが、僕の手元にはなく確認はできていない。それにしてもありがとうございました・・・。 合掌

s-IMG_4156.jpg

9月9日、前日沖縄から上京してきた「風」の出口信一新会員がすでに提出していた作品のプリントの仕上げがいまいち納得できないので、プリントをし直したので再提出したいと僕の家の近くまで持ってきた。塩崎亨同人も提出作品のプリントチェックがあるので合わせて来た。高田昭雄同人、並木すみ江同人、中村咲同人の作品についても最終的な確認をした。眞月美雨同人の作品については、いま写真弘社で制作中で来週早々に仕上がることになっている。中村さんの写真集『いのちの巡礼』を見ている出口会員(右)と塩崎同人。

s-IMG_4162.jpg

2時間余り、記念写真展のこと、次回例会の事や合宿のこと、沖縄への取材のことなど話し合ったあと近くの七輪のホルモン焼き屋へ行った。この店は僕が40年来通っている店ではあるが、店主は3人変わった。しかし、味は代々引き継いでいる。初代の在日のおばあちゃんの故郷の味付けが引き継がれているのである。仕事で少し遅れて美雨同人も合流した。まだ7時半だったのでもう一軒駅前の鮨屋へ行った。軽くつまんで一杯やってから別れた。お疲れさまでした・・・・。

 

s-IMG_3792.jpg

ギャラリートークは13日、台風の関東地方直撃が予報される中、第1回目を13:30~行った。参加者は少なかったがぜひ、やってほしいという要請に応えて実施した。

s-IMG_3787.jpg

 

s-IMG_3794.jpg

雨脚と風が強いなか、ギャラリートークに参加した方々と感謝込めて記念写真。

s-IMG_3798.jpg

第2回目のギャラリートークはさすがに風雨も本格的になってきた15:30分過ぎ。中止にしようかと思ったが、「聞きたくて台風の中来たのだからやってほしい」と強く言われたので僕を含めて3人だけだったが実施。しかし、質問が次々に出るなど熱いトークとなった。

s-IMG_3800.jpg

参加者と記念写真。

s-IMG_3802.jpg

会場近くの老舗酒場で、風雨が少し収まるまで雨宿り。酒と共に話題は様々におよび楽しい一時を過ごした・・・。

s-IMG_3804.jpg

8月14日。3日目は昨日の雨が嘘のように晴れ渡った。 午前中から来場してくれたのは一昨年まで写真研究塾「風」の同人で事務局長をしていた写真家の鈴木渉さん。昨年の酒田市土門拳写真文化賞を受賞している。

s-IMG_3807.jpg

横浜から来てくれた友人で精神科医の林田先生。

s-IMG_3809.jpg

背景の作品に写る高校の制服姿のふき子ちゃんが、この5月15日の沖縄本土復帰50年の節目の日に、入籍をしたという。現在の小椋ふき子さんと新郎が写真展に来てくれた51歳になったという。時の流れは早いものである・・・。

s-IMG_3817.jpg

職場の友人夫妻も入って記念写真。

s-IMG_3820.jpg

林田さの知り合いの写真家・眞月美雨さんと。

s-IMG_3832.jpg

写真家・鈴木サトルさん。彼は写真家であるとともに手相家や気功師などとしても活躍している。写真雑誌「フォトコン」に連載している「写真家の手相を見る」に昨年ぼくも登場している。

s-IMG_3837.jpg

鈴木さんの好意で会場にいた写真家4人が手相を見てもらった・・・。

s-IMG_3841.jpg

的確に人生の方向などアドバイスをしてくれた・・・。

s-IMG_3847.jpg

お忙しい中、ありがとうございました~!♡ みんな満足していたさ~。

s-IMG_3852.jpg
デザイナーの宗利淳一さん。今回の『琉球 OKINAWA』の装丁をはじめ、『写真家の心 詩人の眼』、『民族曼陀羅 中國大陸』、『決定版 広島原爆写真集』、『決定版 長崎原爆写真集』のブックデザインを担当してくれた。
s-IMG_3854.jpg
知り合いの写真家・眞月美雨さんと記念写真を撮る宗利さん。
s-IMG_3826.jpg
小松健一主宰 写真研究塾「風」は来年創立15周年を迎える。その前身の研究会時代を含めれば30年近くになる。15周年を記念して写真展を開く準備に入った例会。参加出来なかった同人は作品を寄せた。今回初参加の沖縄在住の出口信一君(右手前)は意欲的な作品を持って来た。久しぶりに新塾生を迎えたことになった。協同組合日本写真家ユニオンの会員でもある。
s-IMG_3823.jpg
今回参加出来なくて作品を送って来た岡山在住の高田昭雄同人の作品を見る並木すみ江同人たち。眞月美雨同人は記録写真を撮っていた。北海道に取材中の塩崎亨事務局長、中村咲同人は欠席。出品する作品については今月中に提出することになっている。
s-IMG_3833.jpg

「風」の合宿などにも参加したことがある名古屋市在住の写真家・森田雅章さん(中央)が来たので「風」のメンバーと撮る。

◆写真には登場していないが来場してくれた主な方々は、ニコンイメージングジャパン・梶野真樹さん、ソニーイメージングギャラリー・永井敏雄さん、写真弘社・常嶺麻蓉さん、(株)リコーイメージングジャパン・阿部桃映さん、写真家・紀田幸男さん、JPA・皆川靖さん、JPS・笹生公希さん、全日写連・山口百希さん、画家・美崎大洋さん、東方新報・遠藤英湖さん、JPU・出口信二さん、フォトジャーナリスト・漁師・花火師・河野透さん、写真家・鈴木サトルさん、編集者・長谷川清さん、元サンデー毎日記者・編集委員・湯浅啓さん、精神科医師・林田治美さん、写真家・俳人・柳沼新次さんなど。 ありがとうございました  合掌

 

s-IMG_3186.jpg

27日(月)朝一番に中学校時代の恩師、英語担当の小林和子先生がご家族と来てくれた。久しぶりの再会に積もる話に花が咲いた。僕と先生は9歳違いだという。当時の先生は、24歳だったのだ・・・。

s-IMG_3188 (1).jpg

2022年度の小松健一主宰 写真研究塾「風」の2回目の例会が、ノイエス朝日の会議室で行われた。1階ギャラリーの僕の写真展を見ながらの研究のあと、各自が持ってきた新作を合評した。偶然にも3人とも沖縄の写真。それぞれの個性が出ていて面白かった。来年は「風」創設15周年。記念写真展を秋にやる計画だ。それに向けてそれぞれが9月中旬までに20~30点の作品をまとめることを確認した。

s-image1 (23).jpg

参加者は僕を入れて4人と少なかったが、充実した意欲的な会であった。新しい塾生も積極的に迎えようという話になった。

s-image0 (24).jpg

橋本恵ノイエス朝日館長(右から2人目)やスタッフと「風」同人たち。

s-IMG_3194 (1).jpg

中国・重慶市出身で現在、日本で活躍している画家。曽姉妹が来てくれた。「風」同人と記念写真。

下の写真は例会終了後、近くの居酒屋へ繰り出してさらに写真談議を深めた。東京の青梅をはじめ3人とも東京方面へ雷雨に見送られながら帰っていった。お疲れさまでした・・・。

s-IMG_0192 (1).jpgs-IMG_3198.jpg s-IMG_3199.jpg

埼玉県小川町から鈴木こうさん(上の写真中央)が、猛暑のなか来てくれた。右は弟の勝三夫婦。次男の修二夫婦は初日に来てくれた。スマホで記念写真を撮ってくれているのは、ノイエス朝日のスタッフの米山さん。

s-IMG_3201.jpg

三国志が大好きで中国の歴史を研究しているという鴻淑(こう)さん。いま、小川町に100年以上続いてきた旅館を地元の人たちの協力を得ながら、あらたに復活させてこの秋オープンすると言う。エネルギシュな韓国出身の素敵な女性ではある。

s-IMG_3206.jpg

弟の勝三夫婦とこうさんとで、まだまだ熱気が残る前橋の街に暑気払いに出かけた~!♡☆ 遠方からの来場ありがとうね・・・。

s-IMG_0400.jpg

7月18日、長梅雨が明けたかと思うと真夏日の日々。炎暑の中、僕の頭がおかしくなったのか写真が逆さまになったり、横になったりで見ずらくてすみません・・・。この日、写真研究塾「風」の2021年度の第1回例会が行われた。コロナ禍と緊急非常事態宣言等の発生で、なかなか開けなかったがようやく埼玉県坂戸市に会場を移して行われた。今までの会場だった渋谷勤労福祉会館は、9月いっぱいワクチン接種会場となるために使用禁止となったのである。

予定していた坂戸ロイヤルホテルも急遽使えなくなり、駅近くの個室のある広い居酒屋でおこなった。参加者は僕を入れて4人。じっくりと作品批評や写真談義などおこなえた。約2時間の例会が終えたあと、7月が誕生日の人が2人、二科展に入選した中村咲さんのお祝いを兼ねてささやかな暑気払いをした。

s-IMG_0404.jpg

帰りの東武東上線が人身事故のために川越市駅で2時間程止まってしまった。余りの厚さと密の電車内を避けて駅前の小さな焼き鳥さんへ1時間半余り避難。されど焼き鳥は頼まず、栃尾の油げ、シュウマイ、カツオの刺身を注文。のんびりと時間を過ごした・・・。同人の並木さんと眞月さんと。

IMG_3216 (2).JPG

今年3月の「風」例会の後の反省会。いつもの渋谷・三平酒寮で。 塩崎亨君の撮影(未発表)

◆暑中お見舞い申し上げます 豪雨と長梅雨が明けたかと思うとうだるような炎暑。みなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。ワクチン接種はもう済みましたでしょうか。兎にも角にもご自愛を心よりお祈りいたします・・・  合掌            日本お布施党・党首

☆愛知・Hさま 讃岐・鎌田醬油詰め合わせ  ☆東京・Kさま 華正樓 中華菓子折り詰め  ☆東京・Iさま 屋久島の芋焼酎「三岳」1本    ありがとうございました・・・ 合掌 

s-SDIM1013.jpg

2月25日、渋谷の明治通り沿いに一本ある河津櫻が花をつけていた・・・。

s-SDIM1012.jpg

渋谷駅ハチ公口の近くのあるサロンワークステーション「モフ・ヘアーサロン」に今年になってはじめて行った。ヘアデザイナー・アーティストの美雨さんにやってもらってスッキリ~!♡☆

s-SDIM1022.jpg

s-SDIM1019.jpg

ここ数年通い詰めた駅前の鮨店の店長していた24歳の萌ちゃんが急に新しくできる店に転勤になった。2月28日が最後の日と言うことで、常連客は昼間からいっぱい。花束なども届いていた。「僕は花より団子だよ~」と彼女が大好きなカレー16種類と創業160年の醤油、それに近くの神社へお参りに行って御守りをもらってきたのを渡した。まだ若いのにがんばっている姿を見て元気をもらっていたのは、僕ひとりでは無かっただろう・・・。

s-SDIM1025.jpg

s-SDIM1027.jpg

s-SDIM1032.jpg

s-SDIM1034.jpg

s-SDIM1041.jpg

写真研究塾「風」と「写真集団・上福岡」のメンバーと一緒に観た。右端が写真家の藤森武さん。みちのく6県の百体以上ある仏像は迫力があり、見ごたえもあった。藤森さんの師匠・土門拳の岩手県平泉町中尊寺の金色堂内の仏像とともにじっくりと見て欲しい。作者の藤森さんは、毎週土日は在廊予定だ。

s-SDIM1043.jpg

著書に丁寧に揮毫をする藤森さん。

s-SDIM1045.jpgs-SDIM1048.jpg

八王子の街のあちこちに写真展のポスターが張られていた。藤森さんを囲んでこのあと軽くお祝いの一杯をやった・・・。

s-SDIM1050.jpg

大石芳野写真展「さとうきび畑からの風」(モノクロ作品)2月10日~5月30日まで。ライカギャラリー東京

s-SDIM1052.jpg

大石芳野写真展「それでも笑みを」(カラー作品)ライカギャラリー京都 2月13日~5月30日まで。

s-SDIM0930.jpgs-SDIM0932.jpg

いよいよ明後日の3日(水)~7日(日)まで富士見市民会館ギャラリー・キラリで、第38回「写真集団・上福岡」写真展が開催される。僕も撮りおろしの新作を展示する。3月6日(土)15:00~は、全展示作品の講評を行います。自由参加・参加費無料です。ふるってご参加ください。感染対策はバッチリと行っていますので安心してどうぞ~!♡☆ お待ちしています・・・。  合掌

s-SDIM0548.jpg

12月6日、2020年最後の「風」例会が渋谷勤労福祉会館で行われた。出席したメンバーは少なかったが、内容の濃い塾であった。9月に銀座・アートグラフで個展を開催した眞月美雨さん(左から2人目)、今月9日まで新宿御苑前のアイデムフォトギャラリーシリウスで開催していた橋都とみ子さん(右から2人目)に引き続き並木すみ江さん(中央)のシリウスでの個展が決まった。未曾有の被害をもたらした東日本大震災から10年目を迎える来年の5月の開催だ。写真展のタイトルは「フクシマ 2012ー2021」。この9年間通い続けたフクシマへの深い思いの総決算でもある・・・。

s-SDIM0546.jpg

並べられている作品は、大久保美帆会員(右)の最新作。来年個展を計画している。

s-SDIM0551.jpg

本来ならにぎやかな締めの忘年会なのだが、本年はコロナ禍の中、ささやかな会をいつもの老舗居酒屋・三平酒寮で行った。毎年恒例の「風」熱海合宿は、残念だが中止をすることになった・・・。

s-SDIM0568.jpg

s-SDIM0569.jpg

12月10日午後、前々から一度訪ねたいと言っていた写真家の鈴木一雄さんが僕の事務所であるアトリエぶどうぱん社に来てくれた。彼、御用達の明治33年創業伊豆の老舗ひもの屋から前日たくさんの地元で獲れた鮮魚が送られて来ていた。僕の手料理も幾つか作りささやかな宴会をした。共通の友人である写真家の眞月美雨さんも参加~!♡☆

s-SDIM0559.jpg

s-SDIM0564.jpg

お歳暮でいただいた大分の高級干し椎茸「どんこ」を使っての料理。

s-SDIM0570.jpg

かれこれ10数年の付き合いとなる自然写真家・鈴木一雄さん。写真界のなかにあって気心しれた仲間だ。同じ歳ということも波長が合うのかも知れない。これからをどうお互いに写真家として全うしていくかを語り合った・・・。

s-SDIM0573.jpg

s-SDIM0577.jpg

s-SDIM0578.jpg

最後は椎茸をはじめ野菜たっぷりの僕の特製パスタで締めた~!♡☆ 一雄ちゃんは、めずらしくしたたかに酔い、冬の月が煌々と照るなか気持ちよさそうに家路についた・・・。

 

◆早いもので2020年もあとわずかとなりました。全国のみなさまの温かいお心根をいただき深く感謝申し上げます。ありがとうございます・・・・ 合掌        日本お布施党  党首

s-SDIM0557.jpg

☆長野・Hさま 手作り干し柿  ☆沖縄・Kさま シークワーサー

s-SDIM0528.jpg

☆神奈川・Sさま 近海の魚とサザエ

s-SDIM0516.jpg

s-SDIM0518.jpg

s-SDIM0536.jpg

早速、料理をしていただいた。サザエは量が多かったので、お隣さんにお裾分けをして喜ばれた。

☆岡山・Tさま 瀬戸内の珍品チョイ干し  ☆東京・Sさま 伊豆の地物ひもの詰め合わせ  ☆愛知・Hさま 創業231年の讃岐・鎌田醤油詰め合わせ  ☆東京・Nさま 自家栽培の冬野菜、果物たっぷり箱詰め  ☆沖縄・Mさま 名護市市制50周年記念・オリジナル泡盛  ☆埼玉・Tさま 白菜、大根、八頭など野菜  ☆東京・Zさま 高級干し椎茸詰め合わせ  ☆沖縄・Yさま 手製の巨大シャコ貝と夜光貝の工芸品   ☆鹿児島・Mさま 手作りクッキーと珈琲の詰め合わせ   ☆岡山・Hさま 高級メロン  ☆長野・Hさま 市田の干し柿4パック  ☆埼玉・Iさま 自家製冬野菜たっぷり  ☆埼玉・Nさま 柚子一箱  ☆埼玉・Tさま 真竹の子の塩漬けなど

◆心より感謝します。ありがとうございました~!♡  合掌

s-IMG-2050.jpg

12月2日午後3時過ぎから搬入・展示作業がはじまり、5時30分には終了した。左からギャラリー・シリウス担当の望月彩子さん、僕(中央)をはさんで右が作者の橋都とみ子さん、左が写真家・眞月美雨さん、前列右が(株)写真弘社澁井専務、(株)フレームマンのスタッフの人たちと。お疲れさまでした~!♡☆

s-SDIM0484.jpg

s-SDIM0477.jpg

南信州・高森町から駆けつけてくれた橋都とみ子さんの夫(中央)を囲んで記念写真。展示作品は、全倍5点、全紙52点、合計57点の見ごたえのあるもの。ぜひ、ご覧ください。

s-SDIM0493.jpg

初日3日、天気がすぐれないのに、駆けつけてくれた写真研究塾「風」同人の眞月美雨さん(左から)、僕、橋都とみ子さん、「風」同人の並木すみ江さん、福浦港の漁師・佐々木幸寿船長。写真家・鈴木渉さん。

s-SDIM0500.jpg

s-SDIM0507.jpg

コロナ禍の中なので、慎ましやかに身内希望者のみの「写真集出版・写真展開催を祝う会」を行った。人数は少なく、声は小さかったが熱い写真談議が3時間余り続いた・・・。

s-SDIM0510.jpg

11月28日に初版が刊行された橋都とみ子写真集『家族 紐帯』。右が表紙、左裏表紙。帯と表紙カバーの袖に僕が推薦文を書いている。下は写真展のDM。

s-SDIM7218.jpg

中秋の名月を玄関前から見上げる・・・。

s-SDIM7228.jpg

わが家の庭の6本の金木犀の木は、一斉に花を咲かせている。部屋中に甘い香りを漂わせている・・・。

s-SDIM7268.jpg

久しぶりに近所を巡っていたら知らない農家の人が好きなだけ持って行けというので、この倍ほどもらい、隣の人にお裾分けをした。柿が大好きな僕はウハウハ。子どもの頃、よく食べた「ちんぽこ柿」があり珍しかった。

s-SDIM7244.jpg

s-SDIM7246.jpg

s-SDIM7247.jpg

8月以来の渋谷駅前のスクランブル交差点とセンター街。コロナ禍のなかではあるが、だいぶ人々が戻って来ていた・・・。(2020年10月4日、0時30分)

s-SDIM7254.jpg

s-SDIM7256.jpg

久しぶりに地方の同人を除いて全員参加の予定だったが、大久保美帆会員が急に引っ越しの作業が入り来れなかったのが残念だった・・・。9月に銀座で個展を開催した眞月美雨さん、12月3日~9日までアイデムフォトギャラリーシリウスで初の写真展が決まっている橋都とみ子さん。彼女は同時に写真集も発行する。また一昨年に続き2冊目となる作品集を刊行する94歳の中村咲さん、来年4月に写真展を計画している並木すみ江さんなど女性陣のがんばりが目立つ・・・。 また恒例の合宿のことなど話し合われた。

s-SDIM7258.jpg

s-SDIM7259.jpg

橋都さんは、信州下伊那高森町から毎回来ている。中村さんも埼玉県の毛呂山町からだから結構遠い。2人ともホテル泊まりだと言う。新しくこの4月から事務局担当となった唯一の男性である塩崎亨君の奮闘が期待される。気張ってね~!(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 相変わらずのコロナ禍で客はほとんどいない渋谷センター街の三平酒寮で、「風」のメンバーだけが写真談議に盛り上がった・・・。

s-SDIM6744.jpg

左から塩崎亨さん、中村咲さん、橋都とみ子さん。3人とも僕が主宰する写真研究塾「風」のメンバーだ。1日目、8月14日は午前11時から午後5時までおこなった・・・。

s-SDIM6740.jpg

s-SDIM6743.jpg

s-SDIM6749.jpg

s-SDIM6751.jpg

s-SDIM6754.jpg

s-SDIM6755.jpg

午後6時からはホテルの12Fのレストランで夕食と懇親が8時前まで続いた。

s-SDIM6759.jpg

s-SDIM6760.jpg

s-SDIM6769.jpg

s-SDIM6782.jpg

s-SDIM6788.jpg

午後8時からは花火の打ち上げを部屋のベランダから見た。今年初めての花火だった。その後はのんびりと持ち寄った酒やつまみをやりながら交流をした。気が付いたら午前1時を回っていた・・・。咲さんも最後まで付き会っていた。翌日15日は10時から12時までホテルのロビーにある喫茶室で写真の勉強会をして解散をした。

s-SDIM6789.jpg

s-SDIM6798.jpg

s-SDIM6800.jpg

s-SDIM6805.jpg

s-SDIM6807.jpg

s-SDIM6810.jpg

s-SDIM6812.jpg

 8月16日、お盆の送り火の日。夕方から家の近くの40年程前から通っている焼き肉屋と言ってもホルモン焼き屋へ久しぶりに出かけた。僕の新刊『写真家の心 詩人の眼』の発行記念と、発送作業を写真家の眞月美雨さんが手伝ってくれたのでお疲れさま会を合わせてささやかにおこなったのである・・・・。

このウェブサイトの写真作品、文章などの著作権は小松健一に帰属します。無断使用は一切禁止します。