写真家 小松健一・オフィシャルサイト / Photographer Kenichi - Komatsu Official Website

2017年6月アーカイブ

6月8日早朝から出発した今回の取材の旅は、僕と写真家の烏里烏沙君をふくめて、日本からは総勢8人。僕の高校時代の同級生でもある世界の釣師・茂木陽一君とそのお弟子さん3人と鹿児島、神奈川から写真家が2名。現地で合流した日本中国友好写真協会メンバーの中国人写真家の劉海君も1週間余り行動を共にした・・・・。

僕は6月20日の未明に自宅に戻ったが、帰国の航空便が違った茂木君もふくめて全員が無事元気に帰国できたことは何よりだった。 今回はともかく帰国報告。いくつか撮影した写真を見てもらいながら旅の一端を感じていただければと思う。後日、高山病との闘いや食事のこと、”大事件”の勃発など約3510km及ぶ旅のエピソードについては、おいおい書いていきたいと思っている・・・・。      合掌

s-DSC_0775.jpg
(撮影:烏里烏沙)
s-DSC_0150.jpg

s-DSC_0161.jpg

s-DSC_0250.jpg

s-DSC_0222.jpg

s-DSC_0231.jpg

s-DSC_1130.jpg

 

s-DSC_0554.jpg

s-DSC_0110.jpg

s-DSC_1297.jpg

(撮影:茂木陽一)

s-DSC_0590.jpg

s-DSC_0574.jpg

s-DSC_1207.jpg

 

日本一の海洋フォトコンテスト「マリナーズ・アイ」展。全都道府県から寄せられた3.706点の写真の中から選ばれた珠玉の120作品が一堂に展示されます~!☆ぜひ、お見逃しなく!!

 

28th_me_A2_02.jpg

 

(ポスターデザイン:塩崎亨 写真:大賞受賞作品「初めての海」深野達也)

★作品解説・講評会:7月1日(土)午後2時~4時まで。写真展会場(入場無料・参加自由)

★講師:小松健一(審査員・公益社団法人日本写真家協会会員) ◆ふるってご参加ください。

 

SDIM2650.jpg
6月5日から始まった第35回記念「写真集団・上福岡」写真展の出品者、僕もふくめて13人全員が揃っての記念写真。(撮影:塩崎亨)
SDIM2622.jpg
名誉会員の山本恵子さんも3作品を出品してくれた。
SDIM2616.jpg
第35回記念展ということもあり、4年ぶりに復活した個展コーナー。今回は平松晃四郎会員の「記憶の淵」半切20点が展示されている(左側)。
SDIM2620.jpg

SDIM2629.jpg
初日の午後3時から僕による作品講評会を行った・・・。
DSC_0006.jpg
参加者はみな熱心にメモなどを取っていた・・・。
SDIM2642.jpg
遠く長野県飯田市からをはじめ、約50人が参加した。会場はいっぱいになった・・・。
SDIM2644.jpg
帰ってしまった人もたくさんいたが、希望者で記念写真を撮った。(撮影:塩崎亨)
SDIM2659.jpg
突然の雷雨で30分ほど遅れてはじまった懇親会には17人が参加してくれた。お礼の挨拶をする「写真集団・上福岡」会長の竹川義之さん。
SDIM2656.jpg
遅れて駆けつけてくれた画家の美崎太洋さんと写真家の烏里烏沙さん。
SDIM2653.jpg

お客さんとして参加してくれた右から全日本山岳写真協会会員の白岩吉明さん、写真研究会「風」会員の中村咲さん、川越山岳写真クラブ代表の利根川敏夫さん、日本中国友好写真協会理事長の烏里烏沙君、協同組合日本写真家ユニオン会員で「風」同人の並木すみ江さん。写真家の眞月美雨さんもいたが急用が出来き、先に失礼をした・・・。

DSC_0013.jpg
2次会は有志5人のみで、韓国料理・南大門へ。
SDIM2609.jpg

SDIM2607.jpg

6月3日、東京・新宿農協ビルにおいて全国保険医団体連合会が主催する「第28回全国保険医写真展」の審査委員会が行なわれた。今年から僕が初めて審査を担当。他に全国の文化部担当の先生たちも一緒に審査をした。昨年は写真家の齋藤康一さんが、その前までは長く写真家の丹野章さんが担当していたという。入賞ならび入選の写真展は、千代田区にあるJCIIフォトサロンにおいて6月27日~7月2日まで開催される。

SDIM2612.jpg
越後のサバ焼き美味だった・・・。
SDIM2611.jpg

事務局担当の人たちと、審査を一緒にした文化部担当の人たちと夕食を兼ねた懇親会をした。名刺交換をしたらみな開業医の先生か、開業歯科の先生たち。写真についてはすごく熱心だった・・・。

 

SDIM2568.jpg

突然、「ここでちょっと一杯 写真談議」という3ページの企画があるのですが、取材をさせてくださいと坂本副編集長から電話があった。「7月号ですから急いでいます。なんでもいいから話してください・・・。」ということで家の近所のホルモン焼き「ワンちゃん」という店で会った。この店は坂本君の指定。以前に何度か一緒に来たことがあって彼は気に入っていたのだ。掲載内容については熱く語ったので、お楽しみに・・・。(左が坂本副編集長)

SDIM2565.jpg

インタビューの途中から写真家で「風」同人の眞月美雨さんが来た。彼女がライフワークとしている中国・南西部地方の少数民族の人々の生活、文化、歴史を取材した「桃源郷 The Iatest Paradise on earth」が、銀座ニコンサロン(9月27日~10月3日)、大阪ニコンサロン(10月26日~11月1日)と2会場での開催が、この日決定したと報告に来たのだ。大いにめでたいので、一緒に乾杯したのである・・・。

SDIM2562.jpg
6月5日~10日まで東武東上線・志木駅改札の隣にある「にいざほっとプラザ」で第35回記念展を開催する「写真集団・上福岡」の竹川会長と事務局担当の一瀬さんと栗原さんが打ち合わせに来た。
SDIM2573.jpg
この日は日本近海で採れた本マグロが旨かった・・・。
SDIM2563.jpg
初日の6月5日午後3時から4時30分まで会場で行う「作品講評会(無料・自由参加)」(講師:小松健一)の後、5時半から始まる居酒屋 三福での懇親会のために料理などの打ち合わせをしたのだ。
SDIM2582.jpg
小松家の三男となる弟の小松勝三と眞月美雨さんと祖父母や父が眠る墓を参りに来た・・・・。 約半年ぶりの墓参であった。
SDIM2581.jpg

SDIM2583.jpg

 

SDIM2597.jpg
その足で、実家に寄り、庭一面に咲いていた花々を少しカマで摘んでから母が入所している施設に見舞いに来た。髪は染めていなので白髪増えたが、思っていたよりも元気だった・・・・。
SDIM2594.jpg
母の日に花を贈ることが出来なかったので、母が大好きな紫陽花の大輪の鉢をプレゼントした。
SDIM2585.jpg
美雨さんも見舞いに来てくれた・・・・。 合掌
SDIM2603.jpg
夜は勝三夫婦と外で食事をした。「このやかんビールはお薦めよ~」と言いながら美雨さんにどくどくと注ぐ嫁の美香さん。
SDIM2600.jpg
この店の店長は甥っ子の小松宗徳君がしている、僕の2番目の弟で、宗徳君の父・小松修二はここで板場を任されている大ベテランだ・・・。
SDIM2606.jpg

勝三、嫁の美香、美雨。美味しい酒と肴で、いい気持ちだね~!☆!☆!☆ 黒糖焼酎「喜界島」のボトル1本空けたものね・・・・。

このウェブサイトの写真作品、文章などの著作権は小松健一に帰属します。無断使用は一切禁止します。