写真家 小松健一・オフィシャルサイト / Photographer Kenichi - Komatsu Official Website

写真の最近のブログ記事

s-SDIM4628.jpg

s-SDIM4634.jpg

s-SDIM4638.jpg

s-SDIM4642.jpg

s-SDIM4647.jpg

デンマークの国民性と伝統的な文化が、絵画を通じて垣間見えた展覧会であった・・・・。

s-SDIM4658.jpg

s-SDIM4622.jpg

久しぶりに池袋にある老舗天丼や「藤井」に行って食べた。6種類の揚げ立てのてんぷらがのっていてボリュームがすごいのでようやく平らげたのである・・・・。お新香、味噌汁付で1250円。

s-SDIM4528.jpg

s-SDIM4539.jpg

ピクトリコギャラリーは、表参道ヒルズ裏の路地にあった・・・。

s-SDIM4537.jpg

写真家・叶悠眞さん(中央)が作品展の説明をしている。

s-SDIM4531.jpg

11日(土)14:00~は山岸伸さん(写真)のトークショーだった。会場は超満員で外で終わるまで待っていた。JPS会長の野町和嘉さんも来ていたので少し話をした。

s-SDIM4533.jpg

僕がカメラを向けたら山岸さんも・・・。 山岸伸写真集『輓馬』(朝日新聞出版)を求めたが、単に競馬の写真集ではなく、馬と人の係わりと風土性が描かれた見ごたえのある内容であった。

s-SDIM4552.jpgs-SDIM4554.jpgs-SDIM4555.jpg

この5月で満94歳となる写真家・中村咲さんと本の出版のことで会った。昨年出版した『虞美人草 93歳のわたくし』にサインをする咲さん。今度は30年間以上春と秋の2回、巡礼を続けた日本全土のお寺さんとシルクロードを逆に奈良からローマまでを辿った写真をまとめたいと言う。

s-SDIM4542.jpg

s-SDIM4543.jpg

s-SDIM4564.jpg

NPO法人マイフェイス・マイスタイルとスタジオ・ブルーム ルームが主催。撮影を冨樫東正君と本田織恵さんが担当した展覧会。22人が自ら被写体となった。11の壁面にそれぞれの表現があり、ユニークな展示で興味深く拝見した・・・・。

s-SDIM4565.jpg

本田さんと冨樫君。2人とは10数年前からの知り合いで、僕が主宰している写真研究塾「風」の合宿によく作品をかかえて参加していた。広告写真をメインに仕事をしているのにもかかわらず、きちんとしたテーマを持って作品作りをしている2人に拍手を送りたい・・・・。 合掌 (後ろの作品は本田織恵撮影)

s-SDIM4568.jpg

作品は冨樫東正撮影

s-SDIM4577.jpg

2人の先輩にあたる写真家・菱山忠浩君(左)と写真家・塩崎亨君(右)みな門下生だ。

s-SDIM4571.jpg

s-SDIM4581.jpg

やはり同門の写真家・眞月美雨さん(右)

s-SDIM4578.jpg

s-SDIM4583.jpg

s-SDIM4584.jpg

s-SDIM4585.jpg

s-SDIM4586.jpg

s-SDIM4587.jpg

s-SDIM4589.jpg

s-SDIM4591.jpg

若い参加者ばかりだったの僕が年の功で、あいさつと乾杯の音頭をとった。s-SDIM4594.jpg

s-SDIM4600.jpg

s-SDIM4603.jpg

s-SDIM4602.jpg

s-SDIM4605.jpg

現在、塩崎君が講師を務めている東京写真学園出身の写真家たち。

s-SDIM4607.jpg

この日の主役2人を囲んで参加した人たち。モデルになった「見た目問題」の当事者たちも沢山参加していて、通常の写真展のオープニングパーティとはことなり、会場は終始穏やかな雰囲気のなかで盛り上がっていた。

s-IMG_7433.jpg

s-SDIM4613.jpg

s-SDIM4611.jpg

s-SDIM4608.jpg

s-IMG_8996_1.jpg

 二次会はいわゆる”弟子”の菱山君と塩崎君、それに塩崎君の写真学校時代の同期生である写真家の升谷玲子さんと渋谷で餃子が旨い店に繰り出した。それでも若い頃とは違い、22時30分過ぎにはお開きにし、それぞれが家路へと向かった。僕は久しぶりに「青春」を味わったような気分になったのである・・・。

s-SDIM4471.jpg

s-SDIM4474.jpg

品川駅港南出口は見違えるほどここ十数年で変貌した。キャノンギャラリーへ行く途中。

s-SDIM4477.jpg

熱田護写真展「フォーミュラⅠの記憶」(キャノンギャラリーS/2月8日まで)

s-SDIM4479.jpg

s-SDIM4482.jpg

お正月の写真界の新年挨拶会も兼ねているアイデムフォトギャラリーシリウスの年頭企画展。僕も7年前にやらしてもらっている。JPS事務局の人たちが晴れ着姿で受付の手伝いに来ていた。右は前事務局長で現在参与の高田しのぶさん。

s-SDIM4486.jpg

お祝いのあいさつをする田沼武能さん。先日、文化勲章を受賞したばかりだ。右はこの日の主役・榎並悦子さん。左は夫であり、公益社団法人日本写真家協会会長の野町和嘉さん。乾杯の音頭を少し照れくさそうにした・・・。

s-SDIM4488.jpg

s-SDIM4491.jpg

大勢の写真関係者がお祝いに駆けつけた・・・。

s-SDIM4483.jpg

公益社団法人日本広告写真家協会会長の白鳥真太郎さんと写真家の佐藤倫子さん。電通時代の先輩後輩だという。倫子さんは、写真家・山岸伸さんの奥様でもある。

s-SDIM4494.jpg

公益社団法人日本写真家協会名誉会員の木村恵一さんと眞月美雨さん。

s-SDIM4496.jpg

左から白鳥真太郎APA会長、写真家の眞月美雨さん、野町和嘉JPS会長、超メジャー写真家・山岸伸さん。珍しいメンバーの記念写真だ。

s-SDIM4500.jpg

右から写真家で(株)タムロン顧問の千代田路子さん、僕、眞月美雨さん。

s-SDIM4505.jpg

右から(株)タムロン映像事業本部マーケティング部部長・斎藤久美子さん、榎並悦子さん、眞月美雨さん、(株)シグマ マーケティング部課長・桑山輝明さん。

s-SDIM4508.jpg

写真家であり俳人でもある右から中谷吉隆さん、飯島幸永さん、内田露光さんと僕。中谷さんはJPS名誉会員、飯島さんはJPS理事、内田さんは公益社団法人日本写真協会参与をそれぞれ務めている。

s-SDIM4511.jpg

s-SDIM4515.jpg

お腹が空いたので、会場近くでよく使っている築地食堂へ行ったら、先輩写真家の大山謙一郎さん(右から)、写真家の合地清晃さん、キャノンマーケティングジャパン(株)プロサポート部キャノンギャラリー担当主管・池宣輝さんと会った。知らない内に僕の勘定までもが済まされていた・・・。ありがとうございました~!♡☆ 合掌

s-SDIM4514.jpg

大好物の生ビールにマグロ、そしてビックおにぎりを食べて満足そうな美雨さん。

s-SDIM4517.jpg

久しぶりの都内、それも大勢の人と会ったので疲れ果てて我が家に帰宅した。卓袱台に置いていた元日に天明稲荷で買い求めたコンコンキツネちゃんが優しく迎えてくれた・・・。  

s-SDIM4395.jpg

s-SDIM4385.jpg

s-SDIM4398.jpg

s-SDIM4414.jpg

s-SDIM4423.jpg

s-SDIM4362.jpg

s-SDIM4375.jpg

s-SDIM4378.jpg

s-SDIM4449.jpg

s-SDIM4412.jpg

s-SDIM4417.jpg

s-SDIM4418.jpg

s-SDIM4421.jpg

s-SDIM4430.jpg

s-SDIM4437.jpg

s-SDIM4342.jpg

s-SDIM4330.jpg

師匠の土門拳先生から学んだことを熱く語る藤森武さん。一昨年から親しくさせてもらっているので、声をかけたら師走の忙しい時だが、わざわざ足を運んでくれた。感謝します~!♡☆  

望年会は午後3時から6時まで。僕が30年通う老舗の居酒屋で毎年行っている。現在、2代目の親父と3代目の若大将が板場を切り盛りしている・・・。

s-SDIM4335.jpg

s-SDIM4327.jpg

s-SDIM4317.jpg

この日の参加の最高齢は、93歳の写真家・中村咲さん(右2人目)、続いては86歳の山岳写真家の利根川敏夫さん(左2人目)でした。お疲れさまでした。

s-SDIM4319.jpg

s-SDIM4320.jpg

s-SDIM4321.jpg

s-SDIM4322.jpg

s-SDIM4316.jpg

この日、讃岐の写真家・寒川真由美さんから綾菊酒造の銘酒「國重 吟醸」が差し入れされた。美味しそうに呑む藤森さん。

s-SDIM4339.jpg

s-SDIM4323.jpg

s-SDIM4324.jpg

s-SDIM4341.jpg

s-SDIM4304.jpg

令和2年5月に、満94歳となる中村咲さんと将来この店の4代目女将となる3歳の芙蓉ちゃんのツーショット4連続~!☆

s-SDIM4310.jpg

s-SDIM4314.jpg

s-SDIM4315.jpg

s-SDIM4347.jpg

二次会も近くの居酒屋。僕が20数年来通っているこの界隈では老舗。大将が僕と同年で同じ上州出身である。14人が参加した。この後、3次会へ。これまた僕が常連の鮨屋。夜もだいぶ遅くなったのにもかかわらず10人が残り、遅くまで盛り上がった。さらに元気な者たちは池袋へと繰り出して4次会をしたという・・・・。

s-SDIM4355.jpg

s-SDIM4348.jpg

s-SDIM4350.jpg

s-SDIM4353.jpg

s-SDIM4352.jpg

s-SDIM4356.jpg

s-SDIM4357.jpg

s-SDIM4358.jpg

藤森武さんは、僕と10歳違いの先輩。僕も土門先生を師の一人と思っているので、いわば兄弟子あたる。初めて会った時から、酒好きで、共通の知り合い、話題も多いこともあり、意気投合をした。現在、宮本武蔵の足跡を追った写文集の制作にかかっているという・・・。 来年もよろしくお願いします。  合掌

s-SDIM3914.jpg

s-SDIM3915.jpg

s-SDIM3917.jpg

s-SDIM3918.jpg

s-SDIM3920.jpg

s-SDIM3921.jpg

s-SDIM3925.jpg

以上は、吉永友愛さんの受賞作品より。

s-SDIM3933.jpg

s-SDIM3927.jpg

s-SDIM3931.jpg

s-SDIM3936.jpg

s-SDIM3943.jpg

s-SDIM3952.jpg

s-SDIM3956.jpg

s-SDIM3958.jpg

s-IMG_6843.jpg

(撮影:塩崎亨)

s-IMG_6849.jpg

s-IMG_6854.jpg

s-IMG_6846.jpg

☆2019年の師走もあとわずかとなりました。引き続き全国のみなさまから温かい志が寄せられました。心から感謝申し上げます・・・。合掌               日本お布施党 党首

☆香川・Sさま 清酒「國重吟醸」一升  ☆埼玉・Nさま 清酒「獺祭大吟醸」一升  ☆東京・Sさま グアム島の塩  ☆埼玉・Iさま 手作り冬野菜、手作り味噌  ☆埼玉・Tさま 自家製大根・白菜の漬物  ☆鹿児島・Mさま 珈琲倶楽部 船倉の詰め合わせ  ☆埼玉・Tさま 清酒「松竹梅 祝彩純金箔入り」  ☆長野・Hさま 市田の干し柿、手作りういろう  ☆埼玉・Nさま なだ万の西京漬けセット  ☆東京・Hさま 北海道江別市 ロースハム、ソーセージ、ウインナー、フランクなど詰め合わせ  ☆東京・Sさま スコッチウイスキー12年「BLACK LABEL」  ☆東京・Eさま 絹のスカーフ、中国画家の画集  ☆東京・Nさま 自然栽培・黒ゴマ、六条麦茶  ☆埼玉・Tさま 自家製台湾の正月草餅など  ☆埼玉・Fさま 2020年度土門拳カレンダー、国宝仏像カレンダー  ☆東京・Sさま 中國・紹興酒20年古酒

※本当にありがとうございました~!♡☆

s-SDIM3839.jpg

創立会員で現在「写真集団・上福岡」の名誉会員の山本恵子さん(左)と、蕎麦打ち名人の松村敏興会員。

s-SDIM3840.jpg

s-SDIM3843.jpg

蕎麦を打っている会場で写真の合評が始まる・・・。

s-SDIM3847.jpg

s-SDIM3851.jpg

s-SDIM3850.jpg

s-SDIM3854.jpg

会員が持ち寄った手作りの料理。上の写真は同会名物ひれ酒。

s-SDIM3855.jpg

s-SDIM3858.jpg

s-s-SDIM3859.jpg

今年も無事に1年が過ぎた。新しい年はさらなる高みの目標を掲げて進んで行こうと決意を固めて乾杯~!♡☆ 右手前は、前会長の田中栄次さん。3人目は奥さまのとみ子さん、ゲスト参加をしてくれた・・・・。 会員のみなさん、良いお年をお迎えください。  合掌   (撮影:竹川義之会長)

s-SDIM3777.jpg

第45回日本写真家協会賞を受賞したのは、一般社団法人日本写真文化協会「ポートレートギャラリー」。会長の田中秀幸さんをはじめ関係者のみなさんと文化庁参事官、日本写真家協会役員。

s-SDIM3779.jpg

第15回「名取洋之助写真賞」を受賞したのは、和田拓海さんの「SHIPYARD~翼の折れた天使たち」(カラー30点)、同奨励賞は藤本いきるさんの「おじりなりてぃ」(カラー30点)だった。選考経過を語る選考委員のひとり、写真評論家の飯沢耕太郎さん。受賞作品展は、東京:2020年1月24日~30日 富士フイルムフォトサロン東京 大阪:2020年2月7日~13日 同サロン大阪でおこなわれる。

s-SDIM3783.jpg

受賞者の和田拓海さんを囲んで選考委員と文化庁参事官(右から2人目)、日本写真家協会会長・野町和嘉さん(右から3人目)、松本徳彦副会長(左端)、山口勝廣専務理事(右端)。

s-SDIM3788.jpg

第3回「笹本恒子写真賞」受賞は吉永友愛(長崎)さんの35年以上にわたり、キリシタンの里を深く取り続けた作品群が高く評価された。選考委員と参事官、日本写真家協会の役員。中央が吉永夫妻。僕は吉永さんを40年程前から知っており、久しぶりのあいさつを交わした。

s-SDIM3799.jpg

今年の5月の総会まで2期4年会長を務めた熊切圭介さんが名誉会員となり、賞状と記念品が現会長の野町和嘉さんから渡された。

s-SDIM3801.jpg

先日の秋の叙勲で文化勲章を授与された田沼武能元会長とにほん写真文化協会副会長の柏崎育造さん。彼とはJPSの入会が同期であることから仲が良い。

s-SDIM3795.jpg

写真評論家の飯沢耕太郎さんと久しぶりにゆっくりとしゃべった。彼が現在、渋谷にオープンしている写真集食堂「めぐたま」は、常時5.000冊の写真集を自由に閲覧することができ、メニューも家庭料理で評判がいいという。「小松さんの作品集も並べてありますのでぜひ、遊びに来てください」とのこと。今度行って見ようと思った・・・。

s-SDIM3803.jpg

1年ぶりに会った作家の椎名誠さんと写真家の沼田早苗さん。椎名さんとは奥様の渡辺一技さんや、仲の良い水中写真家・中村征夫さんとこの夏横浜で、対談をして飲んだ話などをした。

s-SDIM3804.jpg

少し体調をくずして表に出なかった熊切圭介さんと齋藤康一名誉会員と。二人は日大芸術学部の同期生でもある。

s-SDIM3797.jpg

s-SDIM3793.jpg

右から写真家・林義勝さん、榎並悦子さん、沼田早苗さん・・・。

s-SDIM3808.jpg

左から写真家・大石芳野さん、熊切さん、齋藤さん。大石さんは日大芸術学部の2人の後輩にあたる・・・。

s-SDIM3812.jpg

日大芸術学部時代の同期の木村恵一JPS名誉会員が加わり、何故か僕も入って記念写真。前日本写真文化協会会長、現公益社団法人日本写真協会大石直臣副会長が僕のカメラで撮影してくれた。

s-SDIM3816.jpg

左から朝日新聞出版雑誌本部長の佐々木広人さんと写真家・山岸伸さん、(株)シグマ・マーケティング部課長・桑山輝明さん。

s-SDIM3818.jpg

撮影はシグマDP1でシグマの桑山さんでした・・・。山岸さんとは、20数年前に銀座のコダックフォトサロンで秋山圧太郎さん、藤井秀樹さんらと僕も参加した写真展に山岸さんも出品したという間からだ。

s-SDIM3821.jpg

親しい友人、写真家の鈴木一雄さんと熊切さん。

s-SDIM3819.jpg

熊切さんと・・・。JPS展担当の大津くんの撮影。

s-SDIM3823.jpg

右からニコンイメージングジャパンの森真次執行役員。熊切大輔JPS理事、写真家・清水哲朗さん。清水君は本年度の「名取洋之助写真賞」の選考委員をした。

s-SDIM3814.jpg

さっきの写真にさらに加わったのは日本写真年鑑編集長の河野和典さん(2段目左端)と公益社団法人日本写真協会副会長大石直臣さん(2段目右から2人目)、写真家・岡本央さん(右端)。

s-SDIM3827.jpg

各授賞式が終わり、祝賀会に入る前、午後5時30分頃に撮影したもので、帰りに参加者に配られた記念写真。写真の撮影後も多くの人たちが続々と祝賀パーティに参加した・・・。

s-SDIM3684.jpg

s-SDIM3688.jpg

高知県出身の写真家・角田和夫さん(中央)とリコーイメージングスクエア銀座の阿部さん(左)、写真家の眞月美雨さん。角田さんは来年2月にリコーイメージングスクエア銀座での個展開催も決まっている。

s-SDIM3690.jpg

リコーイメージングスクエア銀座の池永一夫さん(中央)、スタッフと美雨さん。この展覧会の作品販売が現在200万円を超えていると池永さんも興奮気味に語っていた・・・。(12月5日)

s-SDIM3696.jpg

s-SDIM3698.jpg

木下修さんの個展初日の5日に伺った。ユニークな視点で都会の片隅の時の流れを捉えている作品で面白かった。木下さんは、俳句同人「一滴」の仲間でもある。写真は故・岡井耀毅さん、中谷吉隆さんに師事している。会場に近い沖縄料理の店でご馳走になった。感謝~!♡☆ (木下さんと写真家・眞月美雨さん)

s-SDIM3678.jpg

5日、移転した東神田の写真弘社本社に初めて行ってみた。美雨さんのプリントチェクをした後、暗室をはじめ各階を案内してもらった。ビルの玄関前に鎮座するお稲荷様。澁井誠専務と記念写真。

s-SDIM3676.jpg

s-SDIM3679.jpg

直ぐ近くの公園にも立派なお稲荷様が祀られていた・・・。興味深く思ったのは、二つの稲荷様には、それぞれお稲荷様が好物な揚げ物が供えられていたことだ。町内の人たちが毎日お掃除をし、お供えをしているという。この草分稲荷大明神は江戸時代からあったもの。

s-SDIM3683.jpg

s-SDIM3702.jpg

s-SDIM3706.jpg

s-SDIM3713.jpg

12月6日午後2時から5時半まで、東京・六本木にある一般財団法人 日本海員福祉センターにおいて、第30回記念 マリナーズ・アイ展の総括と来年度以降の方向について話し合った。その後、1年間お疲れさまでしたと夕食に招かれた。福井和雄常務理事(中央)をはじめスタッフのみなさん。

s-SDIM3708.jpg

s-SDIM3710.jpg

右から井上厚生部長、事務局担当の飯田さん、福井常務。

s-SDIM3703.jpg

s-SDIM3701.jpg

s-SDIM3712.jpg

鈴木総務部長(左)と福井常務。

s-IMG_6335.jpg

12月3日、写真家の塩崎亨君と第44回伊奈信男賞ならびに第21回三木淳賞の授賞式・受賞パーティーに出席するために出かけたが、僕の完全な思い違いで4日が正しかったのに間違えていたのだ。塩崎君とは久しぶりに新宿であったので昔は、ほぼ毎晩のように飲み歩いていた通称”ゴキブリ横丁”で三軒はしご酒をした。僕の常連の店ばかりであったが、親父さんたちは世代交代でみな変わっていた。中にはすでに亡くなっている方たちもいて、時の流れ早さを師走の寒風のなかで痛感したものである・・・。(モノクロ写真と僕が写っている一部の写真の撮影は塩崎亨君)

s-SDIM3643.jpg

s-SDIM3652.jpg

自写撮り。

s-SDIM3654.jpg

店の雰囲気は変わらないが、お客は外国人が増えていた。一軒目は定番の店。二代目は亡くなり現在は孫がうなぎを焼いていた・・・。

s-SDIM3650.jpg

s-SDIM3658.jpg

s-SDIM3656.jpg

店で隣同士になった恋人たちと・・・。彼氏は歯医者さんだという。二軒目の店で。

s-SDIM3660.jpg

仕上げはこの店。親しかった主人は亡くなり、孫が引き継いでいた。

s-SDIM3664.jpg

s-SDIM3665.jpg

s-IMG_6353.jpg

僕も久しぶりに心地よく深夜までしたたかに呑んだ・・・。

◆令和元年も早いものでもう師走。貧乏写真家にとってはうれしいお歳暮の季節の到来でもある。この時期ほど全国のみなさまの温かい心根に深く感謝することはない。本当にありがとうございます・・・・。 合掌   日本お布施党  党首

☆香川・Sさま 讃岐半生煮込みカレーうどん箱詰め  ☆岡山・Tさま 瀬戸内海産小魚干しセット  ☆長崎・Yさま 山道水産一夜干しセット  ☆東京・KFセンターさま どんこ干し箱詰め  ☆香川・讃岐技の極み細うどん箱詰め  ☆埼玉・Nさま 武州名産手づくり乾麺うどんセット  ☆東京・Tさま RUYSDAELお菓子詰め合わせ  ☆岡山・Hさま  りんごサンふじ5キロ  ☆愛知・Hさま 鎌田醤油詰め合わせ  ☆東京・Fさま 缶ビール詰め合わせセット  ☆埼玉・Nさま 会津の柿一箱  ☆埼玉・Tさま 八頭、里芋、大根、かぶ、薩摩芋など冬野菜  ☆群馬・Kさま 新米、もち米2キロ     

※みなさまのあたたかいお心に深く深く感謝申し上げます   合掌

このウェブサイトの写真作品、文章などの著作権は小松健一に帰属します。無断使用は一切禁止します。