写真家 小松健一・オフィシャルサイト / Photographer Kenichi - Komatsu Official Website

2018年10月アーカイブ

s-SDIM8056.jpg

s-SDIM8059.jpg

10月9日午後3時半から18日にギャラリー「シリウス」ではじまる「風」創立10周年記念展に出品する作品約90点のプリントチェックをした。参加した5人のメンバーと(社)写真弘社澁井専務取締役(左)。この日に再プリントを出した作品については、僕が12日に出かけて行きチェックをして最終的なOK~!!をだした。また、自身でプリントした塩崎同人の作品も見て1点焼き直しとなった。終了後、皆で2時間ほど「風」展の準備について話し合った。希望者で遅い夕食をし、写真展の成功を誓って乾杯~!♡☆

s-SDIM8063.jpg

s-SDIM8061.jpg

s-SDIM8066.jpg

s-SDIM8074.jpg

s-SDIM8075.jpg

写真家・榎並悦子さんと。彼女のはじめての自然写真展ではないか。しなやかな感性の作品で気持ちが良かった・・・。榎並さんとは、彼女が大阪から上京してきたときからだから、かれこれ30年程前からの知り合いとなる。いまや押しも押されぬ写真家となった。がんばってね~!♡☆

s-SDIM8080.jpg

友人であるアムリッタ朝子さんの夫であるアメリカの写真家・マシューの写真展に行った。神田神保町にあるユニークなギャラリーだった。手前中央が舞い人の朝子さん。展示作品の価格を見て驚いた。安いので40万円~100万円台、高いものでは1000万円~1億円を超える作品も何点かあった・・・・。

s-SDIM8086.jpg

s-SDIM8082.jpg

左端の背の高いのがマシュー  エリクソンさん。プリントに使用する紙や額にもこだわりを見せていた。このプリントの耐久年数は400年、一番長いものは1000年は持ちますよと豪語していた・・・。

s-SDIM8093.jpg

s-SDIM8098.jpg

久しぶりの神保町独りブラなので、昔よく通った店をのぞいて見た。2軒ともまだあった。包子と餃子の旨い「スヰートポーヅ」は「おいしい包子」という意味。昭和7年から中国の天津で修業し、現地で店を出していた。昭和30年に神田神保町の一角に店を出し、現在に至っている。店構えは63年前とあまり変わっていない。僕が初めて行った40年程前からも同じだ。味もメニューも・・・・。

浅野屋も同じすずらん通りにある。ここは数年前に店を立て替えてきれいになっていた。しかし、店の中は当時の面影が残っていた。白木の大きなカウンターはそのままであった。それぞれ1品とビールの中瓶、芋焼酎ロック1杯を干して気持ちよく帰路に向かったのである・・・。 合掌

nomgodajahlofkec.jpg

s-kaze2018pic_4.jpg

 (デザイン:塩崎亨  書:小松風写)

s-SDIM8050.jpg

 ☆10月18日(木)~24日(水)まで、新宿御苑前のアイデムフォトギャラリー[シリウス]において、小松健一主宰 写真研究会「風」創立10周年記念展が行われます(詳しくは上記DM等参照)

☆初日の10月18日、午後6時30分~8時まで、オープニングパーティを開催します。ぜひ、お出かけくださいませ(上記「ごあんない」を参照)。お待ちしております。

☆10月19日(金)、20日(土)の午後2時~5時まで、出品写真家によるリレートークが行われます(自由参加・無料)友人、写真仲間などお誘いの上、ぜひご参加ください。高松、岡山、名古屋、長野など地方の出品写真家も参加し、自分の作品について語ります。

☆創立10周年を記念して、5年ぶりの展覧会の開催です。現在、在籍中の12名の同人・会員の作品が一堂に展示してあります。それぞれがテーマを持ち、長年にわたって撮り続けた作品の中から精選しました。作者の為人が垣間見える個性的な作品群となっています。ぜひ、ご高覧頂き屈託のないご批評などいただければ幸甚です。

☆主宰者である僕もできる限り、在廊する予定です。みなさまにお会いできることを心待ちにしています・・・・。  合掌

 

 

s-SDIM8018.jpg

9月20日から銀座SIXの5階にあるザ・ノースフ・ェイスのショプ(ライカの店舗の隣)に第1回目の僕の写真が展示された。1点は2250X1500mmと1500X1000mmの2点(制作:写真弘社/フレームマン)。冬のシーズンになると第2回目として違う作品に変更となる。来春まで展示される。僕の近著『民族曼陀羅 中國大陸』(みずき書林刊 12000円+税)も販売されている。銀座にお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。35mmカメラの撮影ですが迫力ありますよ・・・。

s-SDIM8013.jpg

s-SDIM8017.jpg

s-SDIM8028.jpg

s-SDIM8026.jpg

ザ・ノース・フェイス銀座SIX店の店長さんと写真家・眞月美雨さん。2点ともチベット文化圏で撮影した作品。この日、僕も出品しているJPSが主催する「西日本豪雨被災地・チャリティー写真展」など銀座界隈で開催している写真展を巡った・・・。

s-SDIM7996.jpg

s-SDIM7993.jpg

s-SDIM7994.jpg

s-SDIM7999.jpg

9月25日、写真集団・上福岡の9月例会が、上福岡中央公民館で開かれた。8月は休みだったので2か月ぶり。30数年間、例会が終了した後、通ったお店「つかさ」を閉めると女将(中央)があいさつに来た。感謝の気持ちとしてささやかな花束を会員有志で贈った。長い間、お世話様になりました・・・合掌

s-SDIM8011.jpg

写真家・岩木登さんと。彼の風景写真は単なるネイチャー写真でなく面白い。以前は都内で頑張っていたが、青森の十和田に暮らすようになってもう20年余りたつだろうか。作風もずいぶんと変化した。長い付き合いの写真家仲間の一人である・・・。

s-SDIM7987.jpg

s-SDIM7981.jpg

s-SDIM7989.jpg

銀座に秋田の男鹿半島を住処とする「なまはげ」が出没するお店があると聞いて出かけてみた。写真家の眞月美雨さんと(株)ゴールドウインの山本剛さんと。2人は初めての体験ということで興奮気味だった。料理も秋田の名物をそろえており、日本酒好きにはたまらない品ぞろえだった。かまくら装った部屋に現れたなまはげ君、疲れたのかしばし座り込んで一杯飲んでいった・・・。

s-SDIM8037.jpg

10月1日、六本木にある一般社団法人全日本海員福祉センターに出かけた。この日は、福井和雄常務理事をはじめ役員5人と打ち合わせ会議だった。来年、記念すべき30回を迎える「マリナーズ・アイ」展についての企画・構想を4時間程話し合った。30回記念展にふさわしい様々なアイデアが打ち出された。乞うご期待~!☆ 終了後、夕食に誘われた・・・・。(右から飯田担当、井上部長、鈴木部長)

このウェブサイトの写真作品、文章などの著作権は小松健一に帰属します。無断使用は一切禁止します。